1980年生まれサラリーマンの いろいろ購入レポート
買いました。常滑焼の急須。
〜普通のポットとお茶飲み比べをてみました。〜

TOP > 常滑焼の急須


2013/3
常滑焼 黒泥手彫櫛目急須 春秋窯 1.8合用

評価:good
常滑焼の急須
先に言ってしまうと、ホントでした。常滑焼の急須でお茶が美味しくなるというのは。

といってもツマの評価は・・・ゥゥん、そう。ええと。とにかく、飲み比べレポートのはじまりです。 (試したんです。ツマに手伝ってもらい、ポットと急須で目隠しお互いに飲み比べをしました。)


常滑焼の急須でお茶が美味しくなる。・・・と巷(ネット上など)では言われています。 本当かなぁ??と思っていたのです。実験の前に、よく言われている美味しくなる理屈はこうです。

常滑焼の急須の原料となる土に酸化鉄が多く含まれていて、お茶の苦味成分(タンニン) と結合して程よく苦味をとってくれるらしい。それで、旨みが際立つとか。

で、ポットと買った急須で比較実験です。本当においしくなるの?


まず、同じお茶葉を常滑焼の急須とポットに同じ量いれました。
常滑焼の急須とポットを比較1

同じ時間だけ蒸らして、湯のみにそそぎました。
常滑焼の急須とポットを比較2


飲み比べてみました。

・・・明らかに違う。

急須で入れたお茶は苦味がなくなっています。 ポットで入れたお茶は苦い。

次に、ツマに飲み比べてもらいました。急須で入れたほうが苦味がなくなってるよ。 さてどっち?もちろん、どちらが急須でポットかは言いません。

ツマ「急須はこっち?」・・・とツマはポットで入れた湯のみを指差しました。

ちが〜う!
えっ。苦味が取れたと感じたのは気のせいって事?と思い。今度はツマに同じように入れてもらい、 今度は私が飲み比べてみました。もちろん、どちらが急須でポットかは教えてもらいません。

私「確実にこっちでしょ。」・・・と言ったら
ツマ「正解」
私「でしょ?確実に違うよ。」

で、もう一度ツマに飲み比べてもらったら、またポットでいれた方を指差しました^^;

なんだろう、これ。
人によって感度が違うのか・・・?

(ここまでは常滑焼の急須を買ったばかりのとき話です。)

【【【【購入してから3ヶ月が経過しました。】】】】

もう、毎日。2杯。常滑焼の急須で入れたお茶をツマも飲んでいます。
美味しいお茶を飲みつけて、もうツマもお茶マスターになっているはず。 もう、苦いお茶には戻れまい。 3ヶ月経った今、もう一度ツマに実験しようと思います。実験したら、結果をアップしますね。


2013/05/29 追記:
もう一度同じ実験をしました。

前回急須とポットのお茶の違いが分からなかったツマに協力してもらいました。


まず、スプーン山盛り一杯。同じ量だけ、同じお茶葉を急須とポットにいれました。
常滑焼の急須とポットを比較3

同じ時間だけ蒸らしました。ゆのみに注ぎました。
常滑焼の急須とポットを比較4

えっ。驚き。


前回気づかなかった。。。色・・・違うやん。全く違う。
急須で入れたお茶(右)は、ちょっとくすんだ色。ポットの方(左)は明るい色してる。
光の加減とかじゃなく。明らかに違う色してる。なんだこれ。


・・・

まず、私から今回も飲み比べてみました。

うん。明らかに違う。急須で入れたお茶は苦味がなくなっています。
ポットで入れたお茶は苦い。

次はツマの番です。

この3ヶ月間、毎日ツマと急須でお茶を飲んできた。同じお茶を。佐賀県のうれしの茶。 雨の日も。風の日も。 ツマも常滑焼の急須のお茶の美味しさが、体にしみこんでいるはずだ。

ツマに飲み比べてもらいました。

急須どっちでしょう? もちろん、前回と同じくどちらが急須でポットかは言いません。


ツマ「(スッスズッツ)・・・」

ツマ「・・・両方、急須でしょう?」


私「・・・(そうきたか。)・・・(沈黙)」

私「・・・」

ツマ「(もう一度ごくり)・・・こっち!急須はこっちだ。」

(とツマは、急須でいれた湯のみを高らかにもちあげました。)

私「せいかい!」
私「なんでわかった?」
ツマ「苦いよ。苦いというか渋い。」
私「そうか。」
私「ポットの方は苦味があとからこない?」
ツマ「後からというか・・・。しぶいねぇ。。」


ということで実験結果:

管理人:「急須のお茶の方が苦味がとれてておいしい」

ツマ:「最初に飲んだとき、違いがわらかなかった。今回飲んだのは、わかった。    ずっと飲んできたから分かったのかしら。どうなのかしら? そうなのかしら?」
   ・・・だそうです。

実験に使ったお茶は佐賀県の「うれしの茶」です。 管理人はお茶について詳しくありません。どれが美味しいのかわらかないので、 ネットの評判で佐賀県のこれにしみました。 さっぱりしていて美味しいです。 美味しくて、癒されて、毎日のんでいるので月イチでお茶を注文している状態です。


ネット通販の注文履歴はお茶だらけ^^;
うれしの茶

毎月面倒なので、2袋かいました。
うれしの茶
お茶はストレス解消の味方。

ストレス多い人。お茶と常滑焼の急須を楽しむの良いですよ。 ビタミンC。青葉アルコール(ストレス解消成分)。嗅ぐ。癒される。飲む(ツッツッツッ〜。ごくり。)。

「・・・あはぁぁァァア〜〜。」「ボリボリ(かき餅せんべい)」

私は夕飯の後に毎日2杯飲んでいます。私はストレスを溜めやすい人なのです。が、あるときツマに 言ったことがあります。

私「なんとなく最近ストレスが少なめに感じられる。お茶を飲んでからかな。」

・・・そう感じたのは気のせい?

でもいっか。


最後に、今回購入した「常滑焼 黒泥手彫櫛目急須 春秋窯 1.8合用」の評価

「Good」

※2016/2/21 追記
常滑焼 黒泥手彫櫛目急須 春秋窯 1.8合用が割れてしまい2代目を買いました。

同じものを買おうとしていたのですが、アマゾンで在庫切れだったので、こちらを買いました。

常滑焼4-184宝龍 18号黒泥松皮朱出し急須 AM-T490です。

常滑焼の急須


常滑焼の急須



これまで使っていた、春秋窯と同様に安定して、美味しいお茶を飲めています。





TOPに戻る




Copyright (C) 1980年生まれサラリーマンの いろいろ購入レポート All Rights Reserved.